【口コミ徹底解説!】バルクオムの日焼け止め徹底解析してみた!

【口コミ徹底解説!】バルクオムの日焼け止め徹底解析してみた!

この記事は

・バルクオムの日焼け止めのことが知りたいメンズ
・バルクオムの日焼け止めの口コミが知りたいメンズ
・バルクオムの日焼け止めを購入しようとしているメンズ

向けに書いてます。

以前からバルクオムの日焼け止めが気になっていて

「お試しで買ってみようかな」

と思っているメンズは必見です。
この投稿を見てバルクオムの日焼け止めの神髄を感じましょう。

【バルクオム】 メンズの日焼け止め「THE SUNSCREEN」とは?

BULK HOMME THESUNSCREEN
出典:バルクオム公式HP

今回はバルクオムから発売されている日焼け止めの「THE SUNSCREEN」について紹介します。

バルクオムと言えば、洗顔やシャンプーなどで話題になっているメーカですよね。
実は今、日焼け止めもモテ男たち間ではひそかに人気なんです。

始めに、この日焼け止め「THE SUNSCREEN」をおすすめするメンズを紹介します。

始めに購入を検討されているあなたに紹介しておきます。
「THE SUNSCREEN」は下記の人におすすめする商品です。

「THE SUNSCREEN」をおすすめする人
・スポーツや夏フェスなど汗をよくかく人
・肌が弱いが、最低限度の紫外線カットをしたい人
・わざわざクレンジングで日焼け止めを落とすのがめんどくさい人

 

↓自分に合っている日焼け止めを探したいメンズはこちらの記事も見てみましょう。↓

【男の日焼け止め!】最強のメンズ日焼け止めブランドまとめ!

【男の日焼け止め!】最強のメンズ日焼け止めブランドまとめ!

2019年8月16日

 

それではいったい「THE SUNSCREEN」がどんな商品なのか解説していきます。

THE SUNSCREEN

商品ステータス

価格:2000円
PA:PA+++
SPF:SPF40
内容量:40g
ブランド:バルクオム
おすすめ度 ★★★★☆

商品のステータスだけ見ていると、値段は日焼け止めの中でも少し高めといったところでしょうか。
後ほど紹介しますが、「THE SUNSCREEN」の成分を見ていると少し高くてもお買い得なのがわかると思います。

性能的には、PA+++,SPF40 なので紫外線カットはしっかりしてくれそうですね。

PA+++++,SPF50といった性能が強すぎても肌が弱い人からしたら使いにくいのでちょうどいい値だと思います。

汗、水に強いウォータープルーフ効果のある日焼け止めなのでスポーツや屋外で使用しやすいのはうれしいですね。

【バルクオム】日焼け止めの口コミや評価まとめてみた!

BULK HOMME THESUNSCREEN
出典:バルクオム公式HP

「THE SUNSCREEN」についての口コミをまとてみました。

BAD
・普段使っていて油膜が張り少しべたべたする。
・しっかり塗り込まないと白くテカってしまう。
GOOD
・なかなかSPF40の商品がないので、肌が弱くそれでも紫外線をカットしたい私にピンポイントの商品
・ランニングや夏フェスに行くと気に使っています。汗をかいても落ちないのはすごく魅力的です。
・石鹸で洗い流せるのは素晴らしい。

口コミをまとめると以下の特徴が見えてきました。

・肌が弱い人にもおすすめできる
・汗をかいても日焼け止めが落ちない
・石鹸でも洗い落とせて楽
・人によってはべたつきが嫌な人もいる

これらを踏まえると「THE SUNSCREEN」を、おすすめする人はこれらに当てはまる人だと思います。

「THE SUNSCREEN」をおすすめする人
・スポーツや夏フェスなど汗をよくかく人
・肌が弱いが、最低限度の紫外線カットをしたい人
・わざわざクレンジングで日焼け止めを落とすのがめんどくさい人

特に、「塗り終わりの保湿感は使用する人の好みが分かれそう」だと口コミから考察します。

ウォータープルーフ効果を高く評価している人が多く、女性からもしっかり評価されいました。

総合的な評価としては、高い評価をもらっているのでいい商品であることは間違いないでしょう。

バルクオムの日焼け止め「THE SUNSCREEN」 3つのポイント

BULK HOMME THESUNSCREEN2
出典:バルクオム公式HP

それでは「THE SUNSCREEN」の3つのポイントをあなたに紹介します。

・石鹸で洗い流せる低刺激処方
・スキンケア成分も配合されている
・ノンケミカル処方

1つずつ丁寧に解説していきます。

石鹸で洗い流せる低刺激処方

通常ウォータープルーフの商品は石鹸では落とすことができず、クレンジングオイルを使って落とす商品が大半です。
「THE SUNSCREEN」は、ノンシリコン、ノンオイルで作成されているため、ウォータープルーフなのに石鹸で洗い流すことができます。
肌にも優しいので敏感肌のメンズにもおすすめです。

バルクオムから出ている洗顔料も石鹸系なので愛称は抜群です。
ぜひ一緒に検討ください。

スキンケア成分も配合されている

日焼け止め効果の他にスキンケア成分も配合されているので、紫外線からくる乾燥トラブルを防ぐことができます。
男性の肌にとって使いやすさを追求した日焼け止めになっています。

ノンケミカル処方

通常日焼け止めに配合されている、石油系界面活性剤、シリコン、パラベン、合成着色料、鉱物油は一切使用しておらず配合される成分1つ1つを追求した日焼け止めです。

【詳しく説明!】バルクオムの日焼け止め成分解析してみた!

【詳しく説明!】バルクオムの日焼け止め成分解析してみた!

「THE SUNSCREEN」の成分を解析してみましょう。

全成分

水、エチルヘキサン酸セチル、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート80、ステアリン酸Al、ベヘニルアルコール、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、リンゴ果実培養細胞エキス加水分解シルク、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アーチチョーク葉エキス、グリセリン、チャ葉エキス、グリセリルグルコシド、温泉水、ユズ果実エキス、ヤシ脂肪酸スクロース、キサンタンガム、レシチン、BG、ステアレス-2、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチルポリアミド-3、アルミナ、アクリレーツコポリマー、t-ブタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

注目すべきは「リンゴ果実培養細胞エキス」「加水分解シルク」「アーチチョーク葉エキス」この3成分です。

アーチチョーク葉エキス

アーチチョーク葉エキスには美容効果があり、肌荒れを防いだり、ハリや弾力をUPさせる効果を期待できます。
毛穴、肌トラブルともにケアしてくれる成分なので配合されていてとてもうれしい成分です。

加水分解シルク

蚕の絹糸の約70%を占める主用成分で、肌の水分が肌の外へ蒸発するのを防ぐバリア機能を改善してくれる成分です。
つまり、加水分解シルクは「肌を保湿」してくれる成分なので肌の乾燥を防いでくれます。

リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴ果実培養細胞エキスには肌の細胞を活発化させ表皮の再生能力を上げてくれる効果があります。
今注目のアンチエイジング素材でもあります。
そんな希少な成分が入っているなんて驚きですね。

3つの成分を解説しましたが、ほかにも肌にうれしい成分が多く配合されています。
1つ1つ厳選された成分が配合されている「THE SUNSCREEN」1度使ってみてはいかがでしょうか?

バルクオム(BULK HOMME)の日焼け止めまとめ

バルクオム(BULK HOMME)の日焼け止めまとめ

ここまでバルクオムの日焼け止め「THE SUNSCREEN」について解説しました。

口コミや成分を見ているとこだわり抜いて作られた日焼け止めなのがよくわかります。

「THE SUNSCREEN」をおすすめする人
・スポーツや夏フェスなど汗をよくかく人
・肌が弱いが、最低限度の紫外線カットをしたい人
・わざわざクレンジングで日焼け止めを落とすのがめんどくさい人

上記3つの項目に当てはまる人は使ってみてはいかがでしょうか?

この記事がバルクオムの日焼け止め「THE SUNSCREEN」を購入されるあなたの少しでも助けになれれば幸いです。

また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です